渋谷の予防歯科で大切な歯を守る

subpage01

なぜ、最近の渋谷の歯科の多くで予防歯科の重要性を説くところが多くなったのでしょうか。
実際に、予防という言葉を使わなくても、虫歯の治療に行くと、治療の合間に歯茎のチェックや歯垢のチェック、そして汚れの除去をセットのように行う場合がほとんどです。

人には聞けない珍しい渋谷の予防歯科についての情報をまとめたサイトです。

本来ならば、虫歯の治療のついでだけではなく、その後も定期的に通って歯と歯茎のチェックと歯垢や歯石の除去をすることが望ましいとされています。

渋谷の歯科の多くが予防歯科に力を入れているのは、それが歯の健康のために欠かせないということがわかってきたからです。


従来の虫歯になったら歯科に行くという考えから、虫歯にならないために歯科に行くという考えに変わってきています。

もちろん、その両方が大切なのですが、虫歯にならないために歯科に通うという人がまだまだ日本は圧倒的に少ないのが現状です。
それでは、もし渋谷の歯科で予防歯科をしっかり行うなら、どのようなことが期待できるでしょうか。


答えは明らかで、少しでも長く自分の歯を保つことができるということです。



一度虫歯になると、その後も同じ個所が虫歯になり、最終的には抜歯せざるを得ないところまで進んでしまうことが多いです。



また、虫歯が一本もない方であっても、歯槽膿漏になる可能性はあります。
歯槽膿漏を防ぐためにも、予防歯科で歯垢、歯石を除去してもらうことが大切です。歯を失ってから、予防歯科の大切さがわかったというのでは遅いのです。